FC2ブログ

大林組と静岡大など、ISSでカーボンナノチューブの暴露実験をスタート

日刊工業新聞
大林組と静岡大など、ISSでカーボンナノチューブの暴露実験をスタート

Jaxa_kibou_ExHAM_image.jpg

大林組は静岡大学と有人宇宙システム(東京都千代田区)と共同で、航空宇宙産業向けの材料として
カーボンナノチューブCNT)の暴露実験を行うと発表しています。

大林組プレスリリース
国際宇宙ステーション/「きぼう」日本実験棟での宇宙実験を開始


国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟でCNTの宇宙環境での耐久性を検証するとしており、
1-2年後に試験体を回収し、宇宙環境での原子状酸素、放射線、紫外線などの影響を調べるとしています。

同実験は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「簡易暴露実験装置(ExHAM)」の利用テーマとして採択されています。
試験体は4月に米国の民間ロケットで打ち上げられており、今後、きぼう船外の実験場で検証されます。
直径約20nmの多層CNT繊維をより合わせた撚糸(ねんし)形状のものを使用するとの事。

CNT繊維は航空機や宇宙機の機体、輸送機器のケーブル材など、幅広い用途が想定されていますが、
宇宙環境が及ぼす劣化状況はほとんど知られていないとの事です。

当ブログ関連記事
産総研、カーボンナノチューブを用いた透明導電膜の長期安定性を飛躍的に向上
東レ、米の炭素繊維工場を年内着工-17年稼働、年産5000t規模
京大、形状・細孔サイズ自在な多孔性3次元グラフェンナノシートの簡易な合成方法開発(追記)
ピーエスバイオ、CNTを均一に分散する水溶性キシラン発売

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter