FC2ブログ

iPhone 6C用部品、15年6月出荷開始へ 6S・6S Plusは8月

EMSOne
【EMS/ODM】 iPhone 6C用部品、15年6月出荷開始へ 6S・6S Plusは8月

apple_iphone6_image4.jpg

Appleが、スマートフォンiPhone」シリーズについて、2015年モデル用の納品スケジュールを、
供給業者向けに通知し始めた模様だと報じられています。


台湾の経済紙『工商時報』がiPhoneの台湾系サプライチェーンの話として報じたもので、
部品業者らは、15年第2四半期末から部品の在庫積み上げを始めるとするアップルからの通知を
受け取り始めているとの事。
うち、「iPhone 6C」に搭載するチップについては完成品の組立業者に対する出荷を6月から開始するほか、
iPhone 6S」「iPhone 6S Plus」については8月から在庫積み上げを始める旨、アップルが通達したと伝えています。

当ブログ関連記事
ソニーCMOSセンサー供給不足、4型iPhone 6C登場が原因か
感圧タッチ搭載、ローズゴールドモデル登場・・・新型iPhoneの仕様を有力アナリストが予想
【EMS/ODM】 ペガトロン、5.5型iPhone受注に失敗の観測
Apple、4型新入門機の筐体でプラスチック不採用の観測


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter