韓国LG電子の第1四半期は利益が予想下回る、テレビ部門は赤字

REUTERS
韓国LG電子の第1四半期は利益が予想下回る、テレビ部門は赤字

Lg-Logo_image.jpg

韓国のLG電子が発表した第1四半期決算は、利益が予想を下回っています。
テレビ部門が2010年以降初めて赤字に転落したことが響いた模様です。


営業利益は前年比36.2%%減の3050億ウォン(2億8545万ドル)と、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめた
アナリスト予想の3190億ウォンを下回っています。

テレビ部門の営業損益は62億ウォンの赤字。前年同期は2160億ウォン、第4四半期は21億ウォンの黒字でした。
新興国通貨の下落が響いた模様ですが、第2四半期には業績が改善する見通しとしています。

一方、モバイル部門は729億ウォンの利益を計上。4四半期連続の黒字となっています。
前年同期は73億ウォンの赤字でした。

当ブログ関連記事
サムスン電子30%減益、新型スマホ発売で第2四半期は改善へ
韓国LG電子、有機ELテレビで中国・日本企業との提携を計画
出光、LGに有機EL特許を供与
有機ELテレビ用パネル、なぜLG Displayだけが生き残ったのか
中国テレビメーカーの猛追に、サムスン/LGが戦略を変更


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter