Apple Watchの中国製部品に不具合 日本電産製に一本化へ─WSJ報道(追記)

ITmedia
Apple Watchの中国製部品に不具合 日本電産製に一本化へ──Wall Street Journal報道

Apple_applewatch_tapticEngine_ifixit_image.jpg

Appleが4月24日に発売した「AppleWatch」の中国製部品に不具合が見つかり、
この部品を搭載する端末の出荷が中止されたと、米Wall Street Journalが
この件に詳しい筋の話として報じています。


WSJ:アップルウオッチ、部品欠陥で供給限られる=関係筋

問題が生じたのは、Appleが「Taptic Engine」と呼ぶリニアアクチュエータです。
ユーザーの腕の表面を軽く叩くことで通知する機能のための部品となっています。

この部品は中国AAC Technologies Holdingsと日本電産が製造していますが、
Appleでの信頼性テストの結果、AAC製のものに問題が生じたとの事。
日本電産製の部品には問題がないため、今後はほぼすべての部品を日本電産製に切り替える計画ですが、
同社が増産できるようになるには時間がかかると情報筋は語っているようです。

問題のある部品を搭載した端末を出荷した兆候はないとして、Appleはリコールする計画はないとの事。

Appleは27日の決算発表の際、AppleWatchの供給は需要に追い付いていないが、
懸命に努力していると説明しています。

>TechCrunch:Apple、Apple Watchの需要に答えるべく「鋭意努力中」

米調査会社によると、発売日までに予約されたApple Watch、約170万台のうち、
発売週末に出荷されたのはわずか37万6000台だったとの事。

(15/05/09追記)
ITmedia:Apple Watch、発売週末に出荷されたのは予約総数のわずか22%──米調査


関連記事
CNETJapan:「Apple Watch」、遅い出荷の原因は部品の不良か
TechCrunch:Apple Watch出荷遅れの原因はタプティック・エンジンの部品の不具合によるものとWSJがスクープ
WIRED.jp:Apple Watch供給遅れ、原因は「部品の欠陥」か:WSJ紙報道

(15/05/09追記)
REUTERS:アップルウオッチの主要部品に不具合、供給に制限も=報道

当ブログ関連記事
「Apple Watchの歩留まり心配無用」 組立のクアンタ強調
アップルウォッチ世界で発売、いつもの熱狂あえて抑制
Apple Watch組立の歩留まり6割突破か
アップルウオッチ、スイスで当面販売できず
Apple Watchに採用された「アップルの黄金」特許とは

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter