FC2ブログ

鴻海とNEC、データセンター事業で協業

日経テクノロジーオンライン
鴻海とNEC、データセンター事業で協業

NEC_serverroom_image.jpg

NECは、台湾EMS大手の鴻海グループと、データセンター事業における協業に合意したと発表しています。


鴻海(Foxconn)は世界最大のEMS事業者で、最近はデータセンターの建設などに精力的に取り組んでおり、
サービス事業の拡大に注力している模様です。

今回の協業で鴻海は、台湾内に設置した鴻海 高雄データセンターにNEC
SDN(software-defined networking)技術・製品や運用管理ソリューションを採用し、
クラウドサービス(IaaS:Infrastructure as a Service)基盤を構築したとしています。
鴻海が採用するNECのSDN関連製品・ソリューションは、SDN対応製品「UNIVERGE PFシリーズ」と
「クラウド管理基盤ソリューション(MasterScope(日本名:WebSAM))」との事。

NECによれば、SDNは物理ネットワークを仮想化し、ソフトウエアで制御可能な柔軟なネットワークを構築でき、
サービス毎にネットワーク構成の変更が容易であるため、IaaSを提供するデータセンターに最適だとしています。
NECは「NEC神奈川データセンター」でSDNを実運用しており、同センターで培った運用管理ノウハウや、
これまでの国内外200システム以上のSDN導入実績ノウハウを活かして、
鴻海のデータセンターの円滑な運営を支援するとしています。

今回、鴻海NECと協業することで、先進的なIaaS基盤を構築しデータセンター事業の強化を図るとの事。

NECニュースリリース
NECと鴻海がデータセンター事業で協業
~ 鴻海のデータセンターIaaS基盤にNECのSDNソリューションを採用 ~


当ブログ関連記事
NEC、スマートフォン関連の特許をLenovoに売却─総数3800件以上
【液晶パネル】 NECのタブレット用タッチパネル、JTOUCHが14年3月出荷か
4型iPhone6C、投入は16年 組立は鴻海 KGI証券調査
アリババが液晶テレビ1000万台 鴻海受注の観測
鴻海昆山工場、ロボットアーム2000台導入 ワーカー4万人に半減

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter