「Apple Watchの歩留まり心配無用」 組立のクアンタ強調

EMSOne
【EMS/ODM】 「Apple Watchの歩留まり心配無用」 組立のクアンタ強調

Apple_applewatch_forcetouch_image.jpg

ノートPC(NB)受託生産で世界最大手の台湾クアンタ(Quanta Computer=広達電脳)の
梁次震・副董事長は、同社が組立を受注する米アップルApple)のスマートウオッチ「Apple Watch」の
生産について、「初期には確かに歩留まりが低迷したが、既に改善された。出荷は正常だ」と
述べたと報じられています。

当ブログ関連記事
アップルウォッチ世界で発売、いつもの熱狂あえて抑制
サムスン、腕時計型端末「ギア」新機種投入を示唆 アップルに対抗
Apple Watch組立の歩留まり6割突破か
アップルウオッチ、スイスで当面販売できず
スウォッチが「スマートウオッチ」発表、支払い機能など搭載


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter