FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動運転車と人間との最適関係探る―産総研が研究拠点を設立

日刊工業新聞
自動運転車と人間との最適関係探る―産総研が研究拠点を設立

AIST_AHFRC_research_image.jpg

産業技術総合研究所は、自動運転車と人間とのインターフェースを開発する
「自動車ヒューマンファクター研究センター」を設立したと発表しています。


次世代自動車をめぐっては運転の自動化率が高くなると、運転者が眠くなることなどが指摘されています。
こうした状況を踏まえ、新センターでは運転者の状態を計測しながら運転の自動化率を切り替えるなどの
インターフェース技術を開発するとの事。

センター長には、米アイオワ大学から北崎智之医学部教授を招聘しています。
産総研の研究員15人でスタートし、自動車メーカーなどの技術者と連携して実用研究にも取り組むとしており
企業との連携では、年間十数件の共同研究の実施を目指すとしています。

産業総合研究所ニュースリリース
「自動車ヒューマンファクター研究センター」を設立
-安全で楽しい運転の実現に向けて、ドライバーとしての人間の特性を研究-


当ブログ関連記事
自動車部品各社、インドで供給体制の整備急ぐ-消費マインド好転追い風に現地生産加速
トヨタ、中国にEV投入-合弁自主ブランド「領志」から、HV比率も30%に引き上げ(追記)
ミズノ、「ミライ」向け炭素繊維強化プラスチック材料を増産
アップル、電気自動車製造を2020年までに開始する計画か(追記)
Google、自動運転カーの配車サービスを開発中──Bloomberg報道

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。