FC2ブログ

15年中国スマホ市場展望 入門機依存のZTE・レノボ・CoolPadは苦戦か

EMSOne
【携帯】 15年中国スマホ市場展望 入門機依存のZTE・レノボ・CoolPadは苦戦か

lenovo_hhuawei_xiaomi_logo_image.jpg

調査会社DIGITIMES Researchはレポートで、台湾系のIC設計業者の話として、
中国のスマートフォン市場では15年、入門機からミッドレンジ・ハイエンドへの買い替え需要が起こるとしています。


ミッドレンジ以上に注力するXiaomi(シャオミ=小米科技)、VIVO歩歩高)、Oppo欧珀)、Meizu魅族)の
出荷増が期待できる半面、入門機市場は激烈な価格競争が起こるとしており
その上で、中国系スマホブランドに供給する台湾系IC設計業者も、どのブランドに供給するかにより
受注規模に大きな差が出るとの見方を示しているとの事です。

当ブログ関連記事
中国の小米科技、インドで1年半以内にスマホの生産開始へ
シャオミの快進撃に差す影
小米Mi 4販売不調? 「発注止まった」部品業者も
中国系スマホ、サムスンのAMOLED採用で部品もハイエンド化
「ニセiPhone」は卒業、「世界初」スマホ競争へ 「中国メーカーは悪くない」変わる意識


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter