FC2ブログ

旭硝子、中国・恵州市に大型TFT液晶用ガラス基板生産の新工場-一貫生産体制を確立

日刊工業新聞
旭硝子、中国・恵州市に大型TFT液晶用ガラス基板生産の新工場-一貫生産体制を確立

AGC_TFT-Glass_plant_image.jpg

旭硝子は中国広東省恵州市に薄膜トランジスタ(TFT)液晶用ガラス基板製造工場の
建設を決めたと発表しています。


中国国内で液晶テレビ向けなどに需要拡大が見込まれる大型ガラス基板の安定供給が狙いとの事。
現地の自治体が主導する工場地域である恵州仲豈高新技術産業開発区と、
投資に関する覚書を調印したとしています。
生産能力は年産で約1000万平方メートルを予定し、総投資額は約270億円となっています。

日本の関西工場高砂事業所と尼崎事業所に複数ある最新鋭の窯の一つを移設し、
設備投資額を大幅に圧縮するとしており、現地に全額出資の新会社、旭硝子顕示玻璃(恵州)を
2015年半ばに設立し、16年末から17年初めに稼働する予定としています。
資本金や代表者は未定との事。

旭硝子は中国の江蘇省昆山市と広東省深セン市に大型ガラス基板対応の加工拠点を持っています。
日本から最新鋭のガラス基板製造設備を移設することで、中国で素板から加工までの
一貫生産体制が可能になり、現地需要に応じた供給体制を確立するとしています。


中国で続々と稼働を開始する大型パネル工場に向けたものと思われます。

旭硝子ニュースリリース
中国でTFT液晶用ガラス基板の一貫生産体制を実現

当ブログ関連記事
日本電気硝子、中国にFPD用板ガラスの加工子会社を設立
東工大と旭硝子、ゴム状ガラスの作製に成功(追記)
旭硝子、インドネシアに最新鋭窯を建設―フロートガラスの生産強化
旭硝子、100μm厚低位相差型ポリカーボネートフィルムを開発
旭硝子、超薄板ガラスのロール巻き取りに成功

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter