FC2ブログ

瑞光、パナソニックとのプラズマ・ディスプレー・パネル工場取得交渉を継続

日刊工業新聞
瑞光、パナソニックとのプラズマ・ディスプレー・パネル工場取得交渉を継続

panasonic_amagasakiplant.jpg

瑞光はパナソニックとの旧プラズマ・ディスプレー・パネル(PDP)工場(兵庫県尼崎市)取得交渉を
継続する意向を明らかにしたと報じられています。


3月31日の取締役会で取得を見送った理由は明言を避けていますが、
「交渉が決裂したのではない」(和田昇社長)と説明したとの事。
今後もパナソニックからは建物を、関西電力からは建物がある土地の取得を目指すとしています。
ただ見送りの背景には投資負担の重さがあるとみられ、交渉は長期化も予想されると報じられています。

旧PDP工場は2棟で、延べ床面積33万平方メートルとなっています。
おむつ製造機で最大手の瑞光は自社やレンタルの工場を旧PDP工場へ集約し、
おむつ製造機の生産能力増強を検討していました。

パナソニックと関電は売却を望んでいましたが、瑞光には土地と建物を合わせ百数十億円とみられる
取得交渉であったため、決定を先送りした模様です。
和田社長は「これを逃すと次(に工場適地を得られるのは)はいつだ、となるので、
できればまとまってほしい」と交渉継続に意欲を示したとの事です。

パナソニックは2013年度末に、PDPの生産を打ち切っています。

>パナソニック、年度内めどプラズマ撤退-「4K」・有機ELに軸足

2012年度決算報告の場で、尼崎工場の転用を断念し、売却も検討していると発表していますが
未だ話がまとまってはいない状況のようです。

> 【決算】パナソニック、稼働停止中のPDP最新鋭工場は「グループ内工場以外の使い道を検討している」

当ブログ関連記事
「復活宣言」-パナソニック、18年度までに1兆円規模の戦略投資
パナソニック、来年4月に三洋電機の社員7000人を転籍
パナソニック、中国でのテレビ生産から撤退=関係者
パナソニック、テスラ電池工場に生産会社設立
Panasonic、スマホ「ELUGA(エルーガ)」ブランドの復活を宣言─インド市場で


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter