FC2ブログ

鴻海昆山工場、ロボットアーム2000台導入 ワーカー4万人に半減(追記)

EMSOne
【EMS/ODM】 鴻海昆山工場、ロボットアーム2000台導入 ワーカー4万人に半減

foxconn_plant_working_image.jpg

台湾紙『聯合報』はFoxconn鴻海精密)が中国江蘇省昆山に置く工場の自動化の状況についての
記事を掲載しています。


昆山工場の呉淞江工場区では、クランピング(型締)、部品の準備、バレル加工、組立、検査に
ロボットを導入しており、これにより最大時で8万人いた従業員が直近で4万人にまで半減、
一方で生産額は倍増したと伝えている模様です。

同社はかねてよりロボットによる作業の自動化を押し進めてきていますが
導入の効果がかなり表れてきているようです。

(15/05/27追記)
EMSOne:【EMS/ODM】 フォックスコン、ロボット部品内製化進む

Foxconn鴻海)傘下で産業用PCの台湾Ennoconn(樺漢)が、2015年下半期からフォックスコングループ向けに、
ロボット用のモーションコントロールカード、コントローラ、電気制御システムの供給を開始すると報じられています。

(15/05/31追記)
EMSOne:【EMS/ODM】 自動化で照明オフ・薄暗い作業場 ロボットとIoTで省力化進む鴻海昆山工場

台湾Foxconn鴻海)が2015年5月22日、同社の中国江蘇省昆山工場を中国メディアに公開。
中国の通信社、中国新聞社の『中新網』が同日付けで、ロボット導入による自動化や「Industry 4.0」の推進で、
工員をピーク時の11万人から5万人まで減らした同工場の様子などを伝えているそうです。


当ブログ関連記事
インベンテック、SMT・組立ラインの自動化を本格化 人員3割削減
台湾の鴻海精密工業と群創光電、液晶パネル工場に投資へ
「次世代ロボットアーム、2年内に開花」 鴻海トップ
中国 電子機器工場でロボット導入が進まない訳

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter