FC2ブログ

東芝のインドネシアTV工場売却、最有力はコンパル AUO・ウィストロンの名も

EMSOne
【EMS/ODM】 東芝のインドネシアTV工場売却、最有力はコンパル AUO・ウィストロンの名も

toshiba_logo_image.jpg

東芝Toshiba)がインドネシアにあるテレビ(TV)工場売却で、Compal (仁宝電脳)、Wistron(緯創)などの
受託生産企業や、パネルのINNOLUX(群創)、AUO(友達)など複数の台湾系企業を候補に挙げ
交渉していると複数の台湾メディアで報じられています。


うち『経済日報』は、コンパルが最有力だと見られていると報じているとの事。
また、コンパルはこの件に関してコメントを拒否したと伝えています。

>東芝、海外テレビの開発・販売から撤退へ(追記)

Compalは北米のテレビ事業にて「TOSHIBA」のブランドを供与を受けるとされており、
TV工場の売却先としては自然な相手といえそうです。

当ブログ関連記事
東芝、IoT事業推進に向けカンパニーに人材を集結
野菜事業に踏み出した東芝の本気度
東芝三菱電機産業システム、透明導電膜用mistCVD装置を販売開始
コンパル、ベトナム・ブラジルで生産拡大へ 15年


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter