FC2ブログ

シャープが国内外で6000人の人員削減へ、経営再建で=関係筋

REUTERS
シャープが国内外で6000人の人員削減へ、経営再建で=関係筋

sharp.jpg

シャープは、全社員の1割超にあたる計6000人の人員削減を国内外で行う方針を固めたと報じられています。
国内で早期退職を3000人募るほか、海外の一部工場閉鎖など事業縮小で3000人の削減を行うとの事。


同社は5月の新中期経営計画に向けて、リストラを含む経営再建策を検討しています。
構造改革を進めれば赤字が膨らみ、12月末で10%程度の自己資本比率は
一段と低下する恐れがあるとされています。

同社は、今回の人員削減と事業縮小のリストラ費用を2000億円超と見込んでおり、
債務の株式化(DES)とファンドからの約300億円の資金でまかなう方針とされています。
これらの経営再建の方針を協議する主要取引銀行との話し合いを、
先週に続き今週も継続して行う見通しとの事。

シャープは2015年3月期の連結最終損益見通しを300億円の赤字に下方修正するなど、
厳しい事業環境にある状況です。

当ブログ関連記事
シャープ、ジャパンディスプレイとの統合を否定
シャープ、高感度化とセンサー統合でディスプレイの競争軸を変える
シャープ、インセル型IGZO投入-亀山第1・第2・三重・天理で全面展開へ
台湾・鴻海、シャープへの資本提携交渉再開を検討-出資に意欲、再協議申し込む意向
シャープ、主力行に資本支援の要請を検討=関係筋

  
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter