FC2ブログ

東京応化工業、小型で性能劣化しにくいリチウムイオン二次電池を試作-薄さ1.5mm

日刊工業新聞
東京応化工業、小型で性能劣化しにくいリチウムイオン二次電池を試作-薄さ1.5mm

TOK_LIB_image.jpg

東京応化工業は小型で性能が劣化しにくいリチウムイオン二次電池(LIB)を試作開発したと報じられています。


半導体製造技術を応用して微細な電極を製造。厚み1.5mmなど小さくて薄い電池で、
充放電サイクル1000回後も当初比90%超の容量を維持するとの事です。

電池容量は0.5mA時で、大きさは縦横33mm×22mmのSDカードのような形状です。
実用化に向け容量を1mA時程度に引き上げたいとしているそうです。
細かい充放電(浅い放電深度)なら1万サイクル以上使えるとの事。

2020年ごろに1万5000サイクル以上と電気二重層キャパシター並みを目指すとしています。
LIBと太陽電池などを組み合わせた自立電源などを用途とするとの事。
主力のフォトレジスト関連技術を応用し、間隔20μm程度の微細な電極を、くしのように何本も形成しているそうです。
一般的なLIBでは電極などを折りたたみますが、この曲がった部分が劣化の一因とされており、
試作品のくし状電極は折りたたまない形をとっているとの事です。

当ブログ関連記事
「ミライ」の燃料電池スタック、セパレータはチタン製
微生物燃料電池で畜産排水から発電+リン回収を可能に(追記)
パナソニック、テスラ電池工場に生産会社設立
九大、燃料電池の触媒向け白金使用量を1/10にする技術開発

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter