FC2ブログ

Galaxy 6S・Edgeのタッチセンサー、台湾2社が受注

EMSOne
【液晶パネル】 Galaxy 6S・Edgeのタッチセンサー、台湾2社が受注

samsung_galaxyS6_edge_MWC15_image.jpg

韓国サムスン電子(Samsung Electronics)が世界最大規模の携帯電話見本市
「Mobile World Congress」(MWC 2015、スペイン・バルセロナ)開催に合わせ、
スマートフォンの2015年旗艦モデル「Galaxy S6」「Galaxy S6 Edge」を発表しています。


これについて、台湾の経済紙『工商時報』は、韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)が
Glalaxy S6シリーズに供給するアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)パネルに内蔵する
組み込み式オンセル(On-Cell)型タッチセンサーを中小型パネルのCPT華映)、Sintek和鑫)の
台湾系2社が受注したと報じているとの事です。

当ブログ関連記事
エントリーレベル/ミッドレンジスマートフォンがオンセル型液晶タッチパネル市場を加速(追記)
台湾系業者の中小型タッチパネル用途別出荷推移 13年Q2〜14年Q4
【液晶パネル】 中小型パネルのCPT、スマホ・車載・オンセルに注力 2014年
【液晶パネル】 CPTとFocalTech共同開発のOn-Cellタッチパネル、中国CoolPad採用
【液晶パネル】 Galaxy Note 3曲面ディスプレイ版、タッチセンサーはSINTEKとCPT供給か


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter