着るセンサーと音で体の動きを知る NTTがゴルフや野球応用を展示、スポーツの上達に生かす

日経テクノロジーオンライン
着るセンサーと音で体の動きを知る
NTTがゴルフや野球応用を展示、スポーツの上達に生かす


NTT-toray_hitoe_golf_demo.jpg
ゴルフのデモ

NTTは“着る”ウエアラブルデバイスで人間の状態を知り、スポーツの上達に生かすという研究を進めています。


同社が東レと共同で開発した機能素材「hitoe」を利用し、筋肉や心臓が動く際に発生する
筋電位や心電位を運動中に計測し、それを装着者にフィードバックする技術を開発しているようです。
研究成果報告会「NTT R&D フォーラム 2015」では、ゴルフと野球分野での応用デモを披露しています。

ゴルフでは、心拍の変動から「緊張度」や「リラックス度」を推定し、その結果をグラフだけでなく、
音で装着者に知らせるとしています。例えば、アドレス時、力んでいると音が発生するとの事。

NTT-toray_hitoe_infomation_image.jpg
取得した生体情報。上部のグラフが拍動の間隔、下部のグラフが心拍数を示している。
中央部が「緊張度」と「リラックス度」を示している。

野球では、投手が投球時に全身をうまく使って投球できているかどうかを、メロディーで知らせるとしています。
下半身と上半身で音の高さなどを変えて合成して出力するとの事で、
例えば、プロ野球選手であれば、メロディーが軽やかで、かつ短い時間で鳴り終わるとの事です。

NTT-toray_hitoe_baseball_demo.jpg
野球のデモ。プロ野球選手と素人ではメロディーが異なることを説明している。

「hitoe」は14年2月に発表された製品で、ナノファイバー生地に高導電性樹脂を特殊コーティングし、
生体信号を高感度に検出できるとしています。

当ブログ関連記事
東レ・NTT、着るだけで心拍数・心電波形測定できる新機能素材を開発

   
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter