FC2ブログ

フロム大阪(その2)

昨日はわざわざ大阪は梅田でナルニア国物語(吹き替え版)見ましたよ。
かなり広い劇場でしたが時間が中途半端だったからかガラガラでした。
で、ナルニア国物語ですが主役の4人の顔があまり好みでは無く、
しかも行動が余りに子供っぽくて(まあ当たり前ですが)ちょっといまいちでした。
どちらかというとハリーポッターの登場人物の顔の方が好みだな。
なんでしょう、彫りが深過ぎるのかなあ、特にアップだとちょっとくどい印象があるのです。
4人の行動もいまいち成り行きまかせで、
あんまり大した事をしていないのに英雄扱いされていてなんだかなあって感じです。
よっぽどアスラン(でっかいライオン)の方が英雄ですね。
兄弟の存在意義がわかりずらかったです。
女の子はせっかくの弓もほとんど打たないし。
まあ大規模な戦闘シーンは迫力がありました。
ミノタウロス、サイクロプス、ゴブリン、インプ、ケンタウロス、
フォーン、ドワーフ、それにサイやヒョウやシロクマや動物が入り乱れての
戦いは凄かったですね。
ところで梅田は阪急やら阪神やら色々あってわかりづらい事この上ないです。
さすがに賑やかでしたけどね。新宿っぽい賑わい方かな。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter