FC2ブログ

コーニング、耐擦傷性に優れた新しいガラスを開発

CNET Japan
コーニング、耐擦傷性に優れた新しいガラスを開発

Corningの新型ガラス「Corning Lotus XT Glass」

Appleの「iPhone」やサムスンの「GALAXY」など、スマートフォンの前面ディスプレイをカバーする
「Gorilla Glass」を提供するCorningが、Gorillaの強度にサファイアに近い耐擦傷性を組み合わせた
新素材を開発していると報じられています。


Corning幹部のJames Clappin氏がニューヨークで開催された投資家との会合で、「Project Phire」と
現時点で名付けられている、Gorilla Glassに似たこの開発中の複合素材を発表しています。
同氏は、この素材を2015年中に発売する計画だと述べていますが、
それ以外の詳細についてはほとんど明かさなかったとの事です。

Corning Glass Technologiesのプレジデントを務めるClappin氏はこのイベントの参加者らに対し、
「われわれは昨年、サファイアは耐擦傷性に優れているが、落下耐性が芳しくないことを皆さんにお伝えした」と
述べ、「そこでわれわれは、損傷および落下に対する『Gorilla Glass 4』と同等の優れた耐性と、
サファイアに近い耐擦傷性を備える製品を開発した」と語ったとの事。

>コーニング、落下時の耐久性2倍の「ゴリラガラス4」開発-薄さ・透明度維持

iPhoneへの採用が噂されたことで一躍注目を集めたサファイアガラスですが
既に京セラなど一部の端末では採用が始まってきています。

>サファイアガラス、iPhone6採用見送りも徐々に浸透中
>京セラ、サファイアガラス搭載スマートフォン「Brigadier」の耐久性試験ビデオを公開
>京セラからサファイアガラス採用スマートフォン登場―製品名は「Brigadier」
>Xiaomiもサファイアディスプレイ採用?サファイアディスプレイ採用の動き広がる

既存のガラスメーカーはかなり気にしているようで、各社対抗策を練っていると思いますが
今回の件も詳細が気になるところです。

当ブログ関連記事
スマホ用サファイア、18年に30億米ドル市場に
コーニング、液晶テレビを大幅に薄型化できるガラス基板を発表(追記)
コーニング、Gorilla Glassの生産を静岡から韓国牙山に移管
【EMS/ODM】 アップルiWatch、3D ゴリラガラス採用へ 曲面加工は鴻海傘下が受注
コーニング「ゴリラガラス3はサファイアガラスよりも高強度」─テスト動画を公開

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter