FC2ブログ

TIANMA、武漢LTPSライン向けに60億元調達

EMSOne
【液晶パネル】 TIANMA、武漢LTPSライン向けに60億元調達

TIANMA.png

中小型パネルの中国TIANMA天馬微電子)は、特定投資家向けの社債発行で60億元(1元=約18.9円)を
調達することを明らかにしています。


中国湖北省武漢に建設する第6世代低温ポリシリコン液晶パネル(LTPS TFT-LCD)と
カラーフィルター(CF)生産ラインに投じるとの事。
同プロジェクトの投資総額は120億元に上る模様です。

東旭光電のCFラインもそうですが、中国の大型液晶ラインが続々と立ち上がりつつあるようです。
液晶パネル価格の今後の推移も気になるところです。

当ブログ関連記事
【液晶パネル】 TIANMA、上海に第5.5世代AMOLEDラインで増資
【液晶パネル】 中国TIANMA、On-Cellタッチパネル量産開始か
【液晶パネル】 中国TIANMA、AMOLED量産開始急ぐ スマホ・タブレット攻略目指す
【深セン・香港企業のタッチ・パネル戦略(2)天馬】インセル技術の開発に注力

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter