FC2ブログ

エイサーCEO「スマホ事業売却したい企業複数ある」

EMSOne
【携帯】 エイサーCEO「スマホ事業売却したい企業複数ある」

acer_logo_image.jpg

台湾の経済紙『工商時報』によると、PC大手、台湾エイサー(Acer宏碁)の
陳俊聖・最高経営責任者(CEO)は過去1年の間に、携帯電話ブランドを持つ複数の企業から、
携帯電話事業の買収の意向を打診されたことを明らかにしています。

その中にソニー(Sony)が入っていたかどうかについて、陳氏は言及を避けたそうですが、
ハイエンドのブランドだと述べたとの事です。

中国系メーカーの台頭が著しい携帯電話業界ですが、撤退を検討している所も複数あるようです。

当ブログ関連記事
NEC、スマートフォン関連の特許をLenovoに売却─総数3800件以上
Panasonic、スマホ事業に再参入─法人向けに2月にもグローバル展開
パナソニック、個人向けスマホの開発休止-企業向けに特化
NEC、スマホ事業撤退へ─関連技術や特許の中国Lenovoへの売却を検討

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter