FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムスン、中国市場スマホ販売低迷

EMSOne
【携帯】 サムスン、中国市場スマホ販売低迷の背景 カスタマイズ不足や値下げペース

samsung logo_image2

韓国サムスン電子(Samsung Electronics)の中国市場における携帯電話販売シェアが
2014年1月の20%から同10月には13.7%まで大幅に下落したことが、
中国のコンサルタント会社CCID Consulting(賽迪顧問)の調べで分かったと報じられています。


台湾の金融情報サイト『cnYES』が報じており、cnYESはさらに、中国のある携帯電話販売ルートの話として、
サムスンの中国における携帯電話販売台数が14年10月の160万台から
同11月には120万台に減少したと伝えているとの事です。


中国国内ではXiaomi(小米科技)が急速に勢いを増し、アジア市場にも進出しているなか、
Samsungなどの従来メーカーは相対的にその地位を落としているようです。
Xiaomiの台頭で一番打撃を受けているのはSamsungかもしれません。


当ブログ関連記事
韓国系の部品業者、中国ハイエンドスマホに照準
中国系スマホ、サムスンのAMOLED採用で部品もハイエンド化
サムスン、中国系スマホへのインセルパネル強化 中国系GFFの脅威に
サムスン、12月に大規模な人員削減を実施か--モバイル不振で


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。