FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xiaomi、5.7インチ画面の新フラグシップ端末「Mi Note」を発表

CNET Japan
Xiaomi、5.7インチ画面の新フラグシップ端末「Mi Note」を発表

Xiaomi_Lei Jun_Mi_Note_image

Xiaomiの最高経営責任者(CEO)Lei Jun氏は、中国の北京で開かれたイベントで、
最新フラッグシップモデルとなるファブレット「Mi Note」を発表しています。
5.7インチのフルHDディスプレイと13メガピクセルカメラを搭載する端末との事。



IDCアナリストのBryan Ma氏は、「Xiaomiが新製品で『ファブレットに進出』したことは意外ではない」と述べています。
「同社はこれまでファブレットとしてローエンドの『Redmi Note』しか提供しておらず、
同社ポートフォリオにおいて明らかにこの部分が欠けていた。
ハイエンドユーザーにもファブレットが必要だ」(Ma氏)

Mi Noteは、同社の典型的な低価格シリーズであるRedmi Noteよりもハイエンドなモデルですが、
それでも競合製品よりはかなり価格が低く、2299人民元(約370ドル)との事。
Xiaomiは、端末の製造コストが高い分だけ高価格と述べていますが、
それでも競合他社のハイエンドモデルと比べれば半額以下となっています。
Mi Noteは1月27日に中国で発売されるとの事です。

Lei氏は、iPhone 6 Plusの名を挙げながらMi Noteと比較しており、
サイズはMi Noteの方が大きいものとなっていますが、重さは161g。
(iPhone 6 Plusは、5.5インチディスプレイを搭載し、重さは172g)
前面と背面に曲面ガラスが採用されています。
同社は、インドなどの市場において、iPhone 6 Plusと同等の品質とサイズを求める消費者が、
iPhone 6 PlusよりもMi Noteを選択するだろうと考えている模様です。

Xiaomiによると、Mi Noteの13メガピクセルの背面カメラは同社が保有する特許技術に基づくものだとしています。
また、AppleのiPhone 6 Plusとは異なり、背面カメラの出っ張りがなく光学式手ぶれ補正機能も備えているそうです。

また、さらに高性能な製品として「Mi Note Pro」を用意しているとの事。
同製品は、Qualcommの8コアプロセッサ「Snapdragon 810」、4GバイトのRAM、
2Kディスプレイを初めて搭載する数少ない端末の1つになる予定とされています。

Xiaomiが負担する製品コストに近い、3299人民元(530ドル)という価格で販売される予定。
この高性能モデルの発売日を、同社は明らかにしていないそうです。


関連記事
WSJ:小米、「iPhone6より薄く軽い」新スマホ発表
EMSOne:【携帯】 小米Mi Note 部品コスト減と価格引き上げで利益拡大

筐体はFIH Mobileが供給すると報じられています。
【EMS/ODM】 小米5.7型旗艦スマホ、金属製筐体はFIH Mobile供給

当ブログ関連記事
Xiaomi、インドで実体店舗の販売強化
小米、スマホの指紋センサーにFocalTech製採用か
中国の小米、昨年売上高は135%増
小米の15年インド展開 100米ドル機種投入 鴻海と現地工場も


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。