FC2ブログ

インベンテック、SMT・組立ラインの自動化を本格化 人員3割削減

EMSOne
【EMS/ODM】 インベンテック、SMT・組立ラインの自動化を本格化 人員3割削減

inventec_logo_image.jpg

ノートPC(NB)受託生産大手の台湾インベンテック(Inventec英業達)が、生産拠点としている
中国の人件費高騰を受け、中国工場での自動化推進を本格化しているようだと報じられています。


台湾の経済紙『工商時報』は、インベンテックが14年11月から「飛馬計画」と名付けた
生産自動化計画を上海漕河涇輸出加工区の生産拠点でスタートし、
SMT(表面実装技術)と組立で合わせて3割の人員削減を目指していると報じているとの事。
また同社が、生産ラインの80%を自動化する中期目標を掲げていると伝えています。

中国の人件費増に伴い、EMS各社は自動化を進めています。
最大手のFoxconnもGoogleと組んでラインの自動化を目指しています。
モバイル機器の自動化については製品が多品種にわたることから、容易ではありませんが
コスト増に対する手立てを打つ必要に迫られているようです。

当ブログ関連記事
「次世代ロボットアーム、2年内に開花」 鴻海トップ
中国 電子機器工場でロボット導入が進まない訳
【EMS/ODM】 FIH Mobile、開発人員を増員 生産は1ライン30人まで省力化
中国の産業用ロボット市場、政府支援で国内メーカーが急増

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter