FC2ブログ

Foxconn日本技研、フレキシブル型有機ELディスプレイ参入

日刊工業新聞
台湾・鴻海の研究開発子会社、フレキシブル型有機ELディスプレー参入

Foxconn_nihongiken_JTR_image.jpg

台湾・鴻海精密工業の研究開発子会社のフォックスコン日本技研(大阪市淀川区)は、
直角に曲がるなど柔軟性の高いフレキシブル有機ELディスプレイの開発に着手したと報じられています。
2016年のサンプル出荷と少量生産開始を目指すとの事。


フォックスコン日本技研が開発に乗り出す有機ELディスプレイは、ポリイミドフィルムが基材の
画素密度400ppi程度の5型フルハイビジョンとの事です。
直角に曲がるなどの設計自由度の高いディスプレーを開発し
スマートフォンやウエアラブル端末などで活用を想定しているようです。

同社は鴻海傘下で液晶パネル世界3位Innoluxの台南(台湾)の液晶工場で
フレキシブル有機ELの共同開発を進めるとしています。
初期量産は同工場ですが、並行してロール状に巻いた基材で連続生産する
ロールツーロール方式の量産技術確立も狙うとの事。
新生産方式採用の新工場も視野にいれているとされています。

カラー表示が赤(R)、緑(G)、青(B)の各発光層を横に並べるサイドバイサイド方式を採用。
鴻海グループの台湾・竹南工場で独自の蒸着用マスクの開発も進めているとの事です。

当ブログ関連記事
Innolux、路線対立で2トップ辞任の観測 鴻海のスマホ用優先に反発?
鴻海、EV開発へBMW・レクサスの中国ディーラーに出資
小米の15年インド展開 100米ドル機種投入 鴻海と現地工場も
台湾の鴻海精密工業と群創光電、液晶パネル工場に投資へ

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter