FC2ブログ

中国TFT-LCD産業、地場メーカーによる部材供給は20%前後

電子ジャーナル
【部材】中国TFT-LCD産業、地場メーカーによる部材供給は20%前後

LCD_image4.jpg

DigiTimesによると、中国TFT-LCD産業における2014年のガラス基板需要は7300万m2規模、
偏光板は同6800万m2規模、液晶材料は同116t規模との事。


このうち、中国系メーカーの供給比率は、ガラス基板が20.4%、偏光板が23.2%、
液晶材料が19.2%程度の模様です。
中国政府は内製比率を高めるため、新たな補助金を給付する見込みとの事で、
また、2015年には偏光板の関税を8%から11%に引き上げることが予想されるそうです。

中国国内では液晶パネル工場の建設計画は多く進んでいますが、部品については
日本や韓国のメーカーからの供給が多いと考えられ、政府としては内製化を進めたい意向のようです。

当ブログ関連記事
1ドル=120円でもパネル勢力図に変化なし WitsView指摘
台湾の鴻海精密工業と群創光電、液晶パネル工場に投資へ
ジャパンディスプレイの小米向け値下げで業界全体が価格競争に突入
JSR、中国でディスプレイ材料の製造合弁会社を設立
液晶パネル大国・韓国、重要部品の国産化率ゼロ

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter