FC2ブログ

韓国系の部品業者、中国ハイエンドスマホに照準

EMSOne
【携帯】 韓国系の部品業者、中国ハイエンドスマホに照準 PCB・筐体・パネル・カメラ等

lenovo_hhuawei_xiaomi_logo_image.jpg

調査会社DIGITIMES Researchはレポートで、Xiaomi小米科技)、Huawei華為)、Lenovo聯想)の
中国系スマートフォン大手3社が、2015年の投入を視野に
ハイエンドモデルの開発に注力していると指摘しています。


その上で、中国系大手がミッドレンジ、ハイエンドに進出することを受け、韓国系の部品・材料業者が
受注獲得に向け攻勢をかけると伝えています。
具体的には半導体、パネル、カメラモジュール、プリント基板(PCB)、金属製筐体を挙げているとの事。

Samsungのスマートフォン事業失速に伴い、韓国メーカーも中国系スマートフォンメーカーへの
売り込みを進めている模様です。

当ブログ関連記事
中国系スマホ、サムスンのAMOLED採用で部品もハイエンド化
サムスン、中国系スマホへのインセルパネル強化 中国系GFFの脅威に
サムスン、12月に大規模な人員削減を実施か--モバイル不振で
パネル各社の15年スマホ用取り組み DIGITIMES調査
サムスンのスマホに見切り パネルのBOE、中国系顧客の開拓に全力


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter