FC2ブログ

Apple、横浜に米国以外で初拠点-政府、研究開発拠点新設を歓迎(追記)

日刊工業新聞
米アップル、横浜に米国以外で初拠点-政府、研究開発拠点新設を歓迎

apple_iphone6_6plus_image.jpg

Appleが横浜市みなとみらい地区に米国以外で初の研究開発拠点を2015年に設置すると報じられています。
日本の部品メーカーとの連携を密にし先端部品の開発を加速。
腕時計型のウェアラブル端末「AppleWatch」など次世代型デバイスの開発にも生かす狙いと見られています。



「開発動向がよりつかみやすくなる。技術提案もしやすい」(部品メーカー担当者)。
Appleに部品を供給する日本メーカー各社は、総じて研究開発拠点の開設をプラスに受け止めているようです。

9月発売の新モデル「iPhone6/6Plus」には積層セラミックコンデンサー(MLCC)やコイル、通信用デバイス、
カメラ用アクチュエーターなど村田製作所やアルプス電気など日本勢が手がける高機能部品が採用されています。

政府はAppleによる開発拠点新設について安倍晋三政権が成長戦略で推進している、
日本の立地競争力強化を後押しする動きとして歓迎している模様です。
企業が日本で事業活動を行う競争力を阻害してきた「6重苦」の一つである法人実効税率は
15年度からの引き下げも控えており、
政府内からはAppleに続く海外からの投資を期待する声が高まっているとの事です。

関連記事
日刊工業新聞:米アップル、横浜にアジア最大級の開発拠点-日本で最先端技術の研究開発に乗り出す
CNET Japan:アップル、横浜にアジア最大級の開発拠点--「数多くの雇用創出にもつながる」
ITmedia:Apple、横浜の技術開発センター開設計画を認める──Wall Street Jounal報道

(15/03/08追記)
Biz誠:アップル「横浜開発拠点」の狙い “不気味な秘密主義”に警戒強める国内メーカー
→裏では警戒を強める動きもあるようです。

(16/11/14追記)
TechCrunch:Appleが日本にもR&Dセンターを開設、建物の完成は年内か

当ブログ関連記事
Apple Watch量産、15年1月に繰り上げ 初ロット最大500万台
Appleは「元型」を売る方法を見極めつつある
12.9型iPad用タッチパネル、GISが6割受注
iPhoneで4型新モデル準備か 「片手で操作」重視 15年下半期

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter