FC2ブログ

スマートウオッチ用パネルで台湾2社成果 InnoluxはMoto 360、AUOはソニー

EMSOne
【液晶パネル】 スマートウオッチ用パネルで台湾2社成果 INNOLUXはMoto 360、AUOはソニー

Moto360_band1_image.jpg

Innolux(群創、旧CMI)、AUO(友達)の台湾系パネル大手2社が、
スマートウォッチ用パネルの受注で成果を上げているようだと報じられています。


台湾の経済紙『工商時報』が報じているもので、Innoluxは中国Lenovo(聯想)傘下の
モトローラモビリティ(Motorola Mobility)初のスマートウォッチ「Moto 360」、
AUOはソニーモバイルコミュニケーションズ(Sony Mobile Communications)の
「SmartWatch 3」1.6型パネルをそれぞれ受注したとしているとの事。


円形パネルは元板への面付け効率が悪そうなイメージがあるのですが、実際のところ
どうなんでしょうか。サイズも小さいため、大ロットで受注しないと効率はそれほど良くなさそうな印象があります。

当ブログ関連記事
ソニー新規事業チームのもとで開発:電子ペーパーウォッチ「FES Watch」
サムスン、円形スマートウォッチを準備中か
スマートウォッチは時計メーカーを脅かすか
Android Wearスマートウォッチと連携できるのは全Android端末の25%未満と判明

   
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter