FC2ブログ

15年版iPhone組立受注、2月中旬確定へ 4.7型はペガトロンが第一サプライヤーの観測

EMSOne
【EMS/ODM】 15年版iPhone組立受注、2月中旬確定へ 4.7型はペガトロンが第一サプライヤーの観測

pegatron_logo_image.png

バークレイズ・キャピタル証券台湾の楊応超アナリストはレポートで、台湾Pegatron和碩)が2015年、
Appleの4.7型「iPhone 6S」について、半数以上を受注して第一サプライヤーになるとの
見方を明らかにしています。


また、iPhoneシリーズの出荷規模増加と生産歩留まりの向上により、営業利益率で、
iPhone旗艦モデルの受注比率で先行する台湾Foxconn(鴻海)の3.5~4%に近づくとの
見方を示しています。

iPhone6効果でPegatronの14年10月度の業績は1200億2800万NTドル(1NTドル=約3.7円)と、
単月の最高を更新しています。
15年度も「iPhone6」の勢いは続きそうですが、「Sモデル」については
サプライヤーの見直しが図られているようですね。

当ブログ関連記事
12.9型iPad、量産開始に遅れ 15年Q2に iPhone 6優先で
iPhone6効果で製造を担当するFoxconnとPegatronが好調
iPhone 7ディスプレイ用サファイア供給業者 中・露・韓国系が中心
鴻海の鄭州iPhone用パネル工場計画、中国中央の意向がカギ(追記)
iPhone6/6Plus好調、部材業者へも恩恵の波


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter