FC2ブログ

中国系スマホ、サムスンのAMOLED採用で部品もハイエンド化

EMSOne
【携帯】 中国系スマホ、サムスンのAMOLED採用で部品もハイエンド化

samsung logo_image2

中国系スマートフォンメーカーでAMOLEDの採用が進んでいる模様です。


調査会社DIGITIMES Researchはレポートで、高級感を売り物にしているOppo(欧珀)、Gionee(金立)などの
中国系スマートフォンブランドが、韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)の
アクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)の採用を拡大していることにより、
これまでこれら中国系ブランドに製品を供給してきた中国系部材業者の受注が
減少する可能性があるとの見方を示しているようです。

中国系スマートフォンメーカーも高級感や高機能を売りに製品の販促を行いはじめており
売りの一つとしてAMOLEDを採用してきている模様。
背景には歩留りの向上で部材コストが下がってきていることがあるのかもしれません。

当ブログ関連記事
3つに折り畳める有機ELディスプレイ、半導体エネルギー研究所が展示
モバイル用有機ELパネルのコスト競争力が向上、TFT液晶パネルを猛追
有機ELテレビ用パネル、なぜLG Displayだけが生き残ったのか
独メルク、厚木で有機ELテレビ向け材料を生産-第8世代基板対応

   
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter