FC2ブログ

米アマゾンが倉庫に作業ロボット導入、年末に向け効率化

REUTERS
米アマゾンが倉庫に作業ロボット導入、年末に向け効率化

amazon_logo.jpg

米オンライン小売アマゾン・ドット・コム(Amazon)は、国内10の倉庫に作業用ロボットを
1万5000台以上導入したとしています。
業務コストを20%削減し、ホリデーシーズンに向け配送時間を短縮する狙いとの事。


同社は2012年に、ロボット開発のキバ・システムズを7億7500万ドルで買収しています。
今年の夏に一部でロボットを導入済みですが、カリフォルニア、テキサス州などで追加導入しています。

カリフォルニア州トレイシーにある倉庫では、オレンジ色のロボット1500台以上が倉庫内を移動し、
作業員はロボットが運んできた商品を棚に積み上げている様子が公開されています。
ロボット導入で在庫品目を約50%増やせたほか、即日配送の時間が一部地域で短縮されたとの事。

Amazonは昨年のホリデーシーズンに、配送業者のUnited Parcel Service(UPS)とFedExの配送遅延が原因で
クリスマス(12月25日)までに届けると保証したプレゼントの一部を配送できませんでした。

今年は10月に、ホリデーシーズンに向けて8万人を臨時雇用すると発表しており
ホリデーシーズン開始時期であるこのタイミングでの新物流センターの紹介は、
今年は遅延しないという顧客へのアピールとみられています。

動画は下記。



関連記事
ITmedia:Amazon、Kivaロボットが走り回る最新物流センターの動画を公開

当ブログ関連記事
アマゾンのスマホ「Fire Phone」は、なぜ失敗したのか
Amazon、次期Kindle Paperwhiteに最新型の電子ペーパー「E-Ink Mobius」を採用か

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter