FC2ブログ

サイバーダインが海外市場から410億円調達、グローバル展開加速狙う

MONOist
サイバーダインが海外市場から410億円調達、グローバル展開加速狙う

Cyberdyne_assistsuit_ISO13482_image2.jpg

ロボットスーツ「HAL」などを手掛けるサイバーダインがグローバル展開に向けた資金として、
海外市場から約410億円を調達するようです。


医療介護ロボットなどを手掛けるサイバーダインは、新株と新株予約権付社債を発行し、
海外市場より約410億円を調達すると発表しています。

同社ロボットスーツ「HAL」は2013年にはEU内での医療機器認定を取得、
2014年11月に生活支援ロボットの国際安全規格「ISO 13482」も取得しています。

>サイバーダイン、パワーアシストスーツが生活支援ロボの国際認証取得

また、米国では米国食品医薬品局(FDA)の認証取得プロセスも開始しているようです。

新株および社債発行による資金調達は、米国、カナダ、日本を除く欧州およびアジア市場にて行い
調達した資金のうち、50億円はロボットなどの生産拡張資金に、100億円はグローバル展開に向けた拠点整備に、
200億円は開発拠点整備に、残額は人材獲得などに充てるとの事です。

海外市場をかなり意識して事業展開を図っているようです。

当ブログ関連記事
イノフィス、アシストスーツを正式投入-補助力30キログラム、腰の負担3分の1に
サイバーダイン、装着型の重作業用アシスト装置の納入開始
国交省、造船作業用パワードスーツ開発へ-労働力不足補う

   
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter