FC2ブログ

スマホの小米、高い利益の背景 JPモルガン分析

EMSOne
【EMS/ODM】 スマホの小米、高い利益の背景 JPモルガン分析


xiaomi_logo_image.jpg

台湾の金融情報サイト『理財網』によると、JPモルガン(J.P. Morgan)のアナリストAlvin Kwock氏をはじめとする
ワークチームは最新レポートで、スマートフォン市場で快進撃を続ける中国Xiaomi(シャオミ=小米科技)について、
営業利益率が7~8%と、一般的な「Android」(アンドロイド)スマホ業者の0〜7%を
上回っているとの見方を明らかにしています。


高い利益の理由として、手ごろな価格や値下げをしないことにより、単位当たりの売上(ユニットレベニュー)が
安定していることや、大口発注を背景に、部品業者から安く仕入れていること、
手数料や宣伝広告費など販売コストを抑えていることなどを挙げているとの事です。

同社はSNSを上手く活用して販売戦略を立てている印象があります。
製品そのものに頼らないビジネスモデルの巧みさが同社の強みなのかもしれません。

当ブログ関連記事
小米のタッチパネル調達、O-filmへの変更が決定的に
Xiaomi、インターネットTVコンテンツ部門に10億ドル投入
小米、スマホ世界シェア3位に浮上か 14年Q3に1840万台


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter