FC2ブログ

Xiaomi、インターネットTVコンテンツ部門に10億ドル投入

CNET Japan
Xiaomi、インターネットTVコンテンツ部門に10億ドル投入

xiaomi_logo_image.jpg

中国のXiaomi(シャオミ)はインターネットTVコンテンツの拡充に
最大10億ドルを投入することを明らかにしています。


Xiaomiは今回の資金投入について、同社の公式Weiboブログへの投稿で明らかにしています。
北京を拠点とする同社は、新設したばかりの同社テレビ部門に資金を投入することで、
Alibaba、Tencent、Baidu(バイドゥ)など、最近インターネットTV市場に対して資金を投入した
他の中国企業に対抗する意向と見られています。

Reutersの報道によると、Xiaomiのテレビ部門を監督し、コンテンツをより「多様で素晴らしい」ものにする任務に、
Sinaの元幹部であるChen Tong氏が起用されたとの事です。
記者会見に臨んだ同氏は、Xiaomiの今後の計画について次のように述べる以外、ほとんど明らかにしなかった模様。
 「われわれは、Xiaomiのハードウェア統合モデルの成功をテレビ業界でも繰り返したいと考えている」(Tong氏)

Xiaomiは、低価格なスマートフォンで最もよく知られており、同社はほかにも
「Mi TV」や「Mi Box」セットトップボックスを提供しています。
これらの製品は、自社製品で薄利を得る同社の標準的な手法に従っていますが、
コンテンツプラットフォームを提供することで、付加的な収入源を生み出すことが可能になっているとされています。
市場調査会社のiResearchによると、ウェブテレビ業界は、2014年におよそ30億ドル規模に達したとの事です。

Appleのように端末単独ではなくiTunesのようなコンテンツプラットフォームも視野に入れているようですね。

関連記事
REUTERS:中国の小米科技、ネットテレビのコンテンツ拡充で10億ドル投資へ

当ブログ関連記事
小米、スマホ世界シェア3位に浮上か 14年Q3に1840万台
サファイアガラス、iPhone6採用見送りも徐々に浸透中
「中国スマホ」に存在感 欧州最大の家電見本市―IFA2014
Xiaomi(小米科技)主要サプライチェーン


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter