FC2ブログ

アップル、15年版iPhoneで3Dディスプレイ? TPKとGISが受注でタッグ

EMSOne
【液晶パネル】 アップル、15年版iPhoneで3Dディスプレイ? TPKとGISが受注でタッグ

apple_iphone6_haptics_image.png

台湾紙『経済日報』は、米Appleの台湾系サプライチェーンの話として、アップルがスマートフォン「iPhone」の
2015年次世代新型モデルに裸眼3D対応ディスプレイの搭載を計画しており、タッチパネルの台湾TPK宸鴻)と、
台湾Foxconn(鴻海)傘下のGIS業成)が、協力してタッチパネルと3Dパネルの貼り合わせ業務を
受注する可能性があると報じています。

またこれにより「iPhone 5」からiPhoneシリーズの受注を失ったTPKが、
久しぶりにiPhoneサプライチェーンに復帰を果たすとしているとの事です。

先日の記事にあるTPKGISの提携の話の関連記事です。
TPK、総経理に鴻海のアップル担当トップ 郭会長の元寵臣
Appleが次世代のiPhoneに裸眼3Dパネルを採用するとの前提ではありますが
上記のような貼り合せ業務の提携だとすると合点がいきます。

いまいち3Dが売りになるとの印象がないのが正直なところですが、
(触覚フィードバックの方が筋が良い気が個人的にはしています)
今後の情報に注目したいと思います。

当ブログ関連記事
iPad Air第2世代のタッチパネル、第一サプライヤーは鴻海傘下のGIS
15年度のNB用タッチパネル価格、15〜20%下落か
中国系タッチパネル業者から受注流出の動き 受注さばけず歩留低迷

  
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter