iPad mini生産打ち切りか 12型は鴻海独占 コンパルはアップルの受注ゼロも

EMSOne
【EMS/ODM】 iPad mini生産打ち切りか 12型は鴻海独占 コンパルはアップルの受注ゼロも

apple_ipad_mini_air_image.png

アップルApple)が2015年、タブレットPC「iPad」シリーズの製品構成を大きく見直し、
12型の「iPad Pro」を投入する一方で、7.9型「iPad mini」シリーズの生産を打ち切る模様だと報じられています。


台湾紙『経済日報』が、iPadシリーズのサプライチェーンが集積する台湾市場の話として報じたもので、
現在、iPad miniの生産を受注している台湾コンパル(Compal Electronics=仁宝電脳)は15年、
アップルからの製品受注を失う可能性もあると伝えているそうです。

iPhoneの大型化に伴い、iPadminiとの棲み分けは難しくなってきているとの報道もあります。

当ブログ関連記事
新型iPadの予約、mini 3は全体の3%? iPhone大型化が直撃
iPad受注比率、Airは鴻海独占 mini 3はペガ6割 コンパルも受注か
新型iPad Air、パネル初ロットはLGD独占か サムスン量産は14年10月
iPad Air第2世代のタッチパネル、第一サプライヤーは鴻海傘下のGIS


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter