FC2ブログ

集中お疲れ様でした。

打ち上げにもお邪魔させてもらい、ありがとうございました。

ええ、あそこまで下ネタヒートアップするとは思いませんでした。
気づけばいた間のほとんどの会話が下ネタでした。
いや、すげえ楽しかったんですが、下ネタ苦手なブレイクさんとか女性陣の方々、
申し訳ありませんでした。こんどはタクミ邸とかでやります。
男子校出身者を組み合わせてはいけない、という真実にたどり着きました。
ああせっかく今まで積み上げたジェントルなイメージががらがらと崩壊してしまった…。
まあ初めからそんなもの無かった気もしますが。

NEROさんも日記に書いてますが、ディズニーシーに行ってきました。
前回家族といったときは強風でショーのほとんどが見られなかったのですが、
今回はほとんど見られたので良かったです。
ジェットコースター系とお化け屋敷系が両方苦手なので
ショーが盛りだくさんのシーは良いですね~。
しかしショーの中でミッキーが喋っている間、
NEROさんはひたすら下を向いて笑ってました。
もうショーが見られないくらい。
ときどき彼が発する「アハハッ」とか「ワオッ」とかでも敏感に反応してました。
むしろそっちの方が面白かった。

「県庁の星」見てきました。
まあストーリーは割とストレートで主人公二人のぶつかり合いや恋愛も絡めつつ、
スーパーと県庁の両方の組織改革を初めていくといった感じでした。
個人的には「ちょっと現実離れしているかな」ってシーンもありましたが、
しかしずばりと行政に問題を突きつけるセリフもあって、面白かったです。
印象に残っているのは「近い将来、地方自治は独立採算となり、
国からの地方交付金や補助金は得られなくなります。
このままではわが県は倒産します!」といったセリフですね。
現在話題になっている道州制なんかも関わっている問題ですよね。
(どうでもいいことですが、もし道州制が取り入れられた場合、
東北地方は『奥州』って名称がいいと思います)
地方財源に格差が生じるというのは、土地を移ってきたので実感できますね。
実際問題として関東地方との経済格差は歴然と存在すると思います。
しかしそれが道州制を取り入れたから是正されるかどうかというのは
また難しいのではないかと思いますが…。
 閑話休題。映画の話に戻りますが、正直主人公の恋愛はどうでも良かったりします。
恋愛中心ならともかく、短い時間にその要素を入れるとどうにも…。
(仮面ライダーFIRST然り)まあそれを望んでいる観客もいるでしょうから
入れざるを得ないのかもしれません。
 さて次は「ナルニア国物語」「ゲド戦記」が見たいですね。
「ゲド戦記」は原作を中学のころに読みました。
本を開いて最初に舞台であるアースシーの地図が描いてあるのですが、
それだけでワクワクしたものです。
おかげで中学の頃は休み時間とかにひたすら自分で想像した世界の地図を描いてました。
女子から「それって楽しいの?」って聞かれたのを覚えてます(笑)。
もちろん「楽しい」って答えてましたね。
そりゃ傍から見たらなにが楽しいかわかんないでしょうね~。
 しかし「ゲド戦記」は結構観念的な表現が多かった気がしますが、
そこをどう映像で表現するかが見ものですね。
ゲドが杖を持っているのを見てそういえば彼のもっている杖が
印象に残っていたのを思い出しました。
よく考えたら初めて原作を先に知っているジブリ作品になります。

 友人から借りた「剣客商売」(池波正太郎)にはまりました。
文章も平易で読みやすく、友人もいっていたのですが、
なにより出てくる料理が上手そうなのです。
もちろん登場人物も魅力的で、主人公の凄腕の剣客でありながら好々爺然とした秋山小兵衛、
この人60歳ながら20歳のおはるという女性を嫁にしてしまうのですが(うらやましい!)、
さらに男装の麗人、佐々木三冬(これが結構な萌キャラなのです(笑))まで
虜にしてしまったり、その息子大治郎もこれもまた凄腕の剣客で
小兵衛と二人で悪人をばったばったと倒していく、
人情あり、陰謀あり、の痛快な話です。
短編集なので読みやすいですし、ライトノベルに慣れている人ならすぐに入れると思いますよ。
お勧めですね。今二巻まで読んだので、続きをまた借りるつもりです。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

下ネタですか… - 窒素 - 2006年03月07日 14:02:13

その気持ち、「痛いほどよくわかります」

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter