FC2ブログ

小米、スマホ世界シェア3位に浮上か 14年Q3に1840万台

EMSOne
【携帯】 小米、スマホ世界シェア3位に浮上か 14年Q3に1840万台 調査会社幹部明かす

xiaomi_logo_image.jpg

中国のネットメディア『新浪科技』によると、調査会社iSuppli中国の王陽・研究総監は10月22日付のミニブログで、
14年第3四半期のスマートフォン世界出荷台数で、中国Xiaomi小米科技)が1840万台で、
1680万8200台の中国Huawei(華為)を抜き、世界第3位になったとの見方を明らかにしているとの事です。


首位は韓国サムスン電子(Samsung Electronics)、2位は米アップル(Apple)で、Huaweiは4位、
中国レノボ(Lenovo=聯想)が5位(モトローラ含まず)。Xiaomiが世界トップ3に入るのは初めてとの事。

調査会社のIDCもブランド別のシェアでXiaomiが5.3%(1730万台)で3位に躍進したとしているようです。

EMSOne:【携帯】 14年Q3スマホ世界シェアで小米3位 IDC調査

混戦状態のスマートフォンシェア争いからXiaomiがこのまま抜け出す形になるのか、
他の中国メーカーの状況も含めて気になるところです。

当ブログ関連記事
タッチパネルのO-film、小米の受注視野 Wintek蘇州工場の買収検討
「ニセiPhone」は卒業、「世界初」スマホ競争へ 「中国メーカーは悪くない」変わる意識
「中国スマホ」に存在感 欧州最大の家電見本市―IFA2014
Lenovo・Huawei・Xiaomiのパネル・タッチパネル供給業者


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter