FC2ブログ

タッチパネルのWintek、会社更生法申請へ

EMSOne
【液晶パネル】 タッチパネルのWintek、会社更生法申請へ 小米はBiel Crystalに発注シフトか

wintek-logo.gif

タッチパネルの台湾Wintek勝華)は2014年10月13日、業績悪化を理由に台湾の地裁に
会社更生法の手続きを申請すると表明しています。


『工商時報』『経済日報』など同日付の台湾メディアによると、台湾のシンジケート団は
Wintekの支払い先送りに同意していたが、中国のシンジケート団による督促で、
会社更生法の申請を決めたとの事です。

台湾第二位のタッチパネルメーカーであるWintekが会社更生法申請となりました。

黄忠傑スポークスマンは台北市内で13日に記者会見を開き、
「需要が予想ほど伸びず赤字が3年半続いている」と理由を説明。
2014年1~6月期の負債総額は517億台湾ドル(約1810億円)に達した。
債務超過には陥っていないが借入金の返済が難しくなっており、更生手続き申請を決めたとの事です。

同社は小米(Xiaomi)を大手顧客に持っていましたが、XiaomiはBiel Crystalに発注をシフトしたと見られています。
過去の報道ではXiaomiからの受注は年内のWintekの収益の約50%に当たり
400億NTドル(13.4億ドル)になるとされており、Xiaomi頼りの状態の中、
同社の受注シフトで大打撃を受けた模様です。
併せてタッチパネル付ノートPCの不調も同社の業績悪化の要因となっているようです。

最大手のTPKも苦しい状態が続いているようで、中国系メーカーの台頭による台湾系メーカーの不調が
如実に現れた結果となりました。

関連記事
日本経済新聞:タッチパネル大手の台湾ウィンテック、会社更生手続き申請

同社の影響は日本企業をはじめフレキシブルプリント基板(FPCB)のSunflex(旭軟)やCareer (嘉聯益)、
ドライバICのOrise Technology Co (旭耀科技)やタッチパネルのYoungFast(洋華)、
LCDの HannStar (瀚宇彩晶)など各方面に波及しそうです。

marketnewsline:エクセル、台湾液晶パネル大手Wintekの会社更生手続き開始で約146億円の債権が取立て不能
TaipeiTimes:Wintek’s restructuring plan has knock-on effect

当ブログ関連記事
経営危機のWintek、中国工場売却か 台湾も2000人解雇へ
Wintek、Yangmei地区工場での生産を停止か
Wintekの中国子会社で1万人スト ボーナスと月餅の支給ストップ不満
Wintek、小米効果で業績好調
Wintek、Xiaomiからの受注が2014年度収益の半分を占める

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter