FC2ブログ

「ニセiPhone」は卒業、「世界初」スマホ競争へ 「中国メーカーは悪くない」変わる意識

ITmedia
「ニセiPhone」は卒業、「世界初」スマホ競争へ 「中国メーカーは悪くない」変わる意識

中国の携帯電話市場といえば少し前まで「山寨機」と呼ばれる模倣品で溢れかえっていた印象ですが、
最近の事情は異なるようです。

china_smartphone_fake_iphone6_image.jpg
偽iPhone6

iPhone6登場時には偽iPhoneも出回っていたようですが、それもかつて程の勢いではないようで
中国でiPhoneそのものの人気に陰りが出てきているようだと指摘されています。


一方で存在感を増してきているのが中国メーカー製のスマートフォンであり、
「世界初」を関する製品が多数出てきているようです。

china_smartphone_projector_WE8_image.jpg
世界初という1280×720ピクセル表示が可能なプロジェクター内蔵スマートフォン「WE8」

china_smartphone_takee1_image.jpg
世界初のホログラムスマ―トフォン「takee1」(億思達科技)

世界最強をうたうタフなスマホ「云狐A8」や、厚さ5.15ミリと世界最薄だという「ELIFE S5.1(金立)」、
「4Gビッグデータスマホ」などのネット系サービスで世界初をうたうスマートフォンなど、
様々な「世界初スマホ」が登場しているようです。

中国系企業でも、「小米」(Xiaomi)、「Huawei」(華為)、Motorolaを買収した「Lenovo」(聯想)、
「OPPO」、「魅族」(Meizu)、「酷派」(Coolpad)など、名の知れたメーカーが登場してきており
国内外ともに以前のような模倣品一辺倒の市場ではなくなっているという理解が広がってきているようです。

当ブログ関連記事
中国テレビメーカーの猛追に、サムスン/LGが戦略を変更
中国スマホ向け部品増産 ジャパンディスプレイなど
「中国スマホ」に存在感 欧州最大の家電見本市―IFA2014


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter