FC2ブログ

サムスン営業益60%減、スマホ不振拡大 14年7-9月(追記)

日本経済新聞
サムスン営業益60%減、スマホ不振拡大 7~9月

samsung logo

韓国サムスン電子は、2014年7~9月期の連結営業利益が4.1兆ウォン(約4100億円)と前年同期に比べ
60%減ったようだと発表しています。

前年実績を下回るのは4四半期連続との事で、中核のスマートフォン事業の不振が拡大している模様です。
利益はほぼ3年前の水準まで後退したとの事。

samsung_uriage_rieki_image.jpg

発表したのは速報値で部門別の内訳などは月末に連結業績の確報値と共に公表するそうです。

売上高は20%減の47兆ウォン(約4兆7000億円)で売上高営業利益率は8.7%と4~6月期に比べて
5ポイント低下しているそうです。

スマートフォン事業では旗艦製品の「Galaxy S5」の売り上げが伸び悩んでいるようです。
ハイエンド品ではAppleの「iPhone6」が空前の売れ行きとなっており、一方でミドルレンジ/ローエンドでは
中国系メーカーの存在感が増してきているなど、板挟みの状況が見られます。

関連記事
BLOGOS:スマートフォン市場の変貌とSamsungの憂鬱
(14/10/15追記)
ITmedia:失速際立つSamsung スマホ不振、ウォン高で打撃 シェア争いに変動も
(14/10/18追記)
WIRED.jp:サムスン:利益が激減している理由は「端末の問題ではない」

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter