FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Innolux、タッチパネルはオンセル型に専念

EMSOne
【液晶パネル】 INNOLUX、タッチパネルはオンセル型に専念 鴻海グループ内調整で

innolux_logo.png

パネル大手の台湾INNOLUX(群創、旧CMI)が、タッチパネル業務で組み込み式オンセル(On-Cell)に
特化する方針を決めた模様だと報じられています。


台湾の経済紙『工商時報』が報じたもので、Foxconn(鴻海)グループ内での棲み分けと、
資源の集中、効率化を目差した調整を実施したことによるものとの事です。
これにより、カバーガラス一体型「OGS」とフィルムタイプのタッチパネルGIS業成)が、
Innoluxオンセル型のTOD(Touch On Display)をそれぞれ担当することになるそうです。

顧客の関係もあるのでしょうがこれまでは別々に展開していたのですね。
棲み分けを考えると自然な流れだといえると思います。

当ブログ関連記事
TouchTaiwan 2014、タッチパネルはディスプレイ一体型の展示が目立つ
スマホ用オンセル型タッチパネル採用動向
オンセルタッチパネルは2014年のハイエンド系スマートフォンには採用されず
Innoluxのタッチパネル新ラインはコストと物流の削減に寄与
オンセル技術に市場が注目

  
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。