FC2ブログ

パイオニア、車のバックミラーに情報を表示--ミラー型テレマティクス端末開発(追記)

CNET JAPAN
パイオニア、車のバックミラーに情報を表示--ミラー型テレマティクス端末開発

pioneer_miror_telematics_device_image.jpg
ミラー型テレマティクス端末の装着イメージ

パイオニアは、LTE通信モジュールを搭載したミラー型テレマティクス端末を開発したと発表しています。

「音声対話型ドライブエージェントサービス」を使って、リアルタイム情報の入手やナビ機能の操作ができるとしており
2014年度中の発売を予定しているとの事です。

同端末は、ハーフミラータイプの5型静電式タッチパネル付き液晶を搭載し、
ダッシュボードの形状や取付スペースなどの制約を受けることなく、車のバックミラーに簡単に取り付けが可能。
ハーフミラータイプなので、情報を表示しない時には全面をバックミラーとして使用できるそうです。

LTE回線を使って常時ネットワークに接続ができるため、
クラウド上のさまざまなリアルタイム情報やサービスの利用が可能となっています。
走行中でも対話方式の音声操作で最新の地図や渋滞情報、ニュースなどドライブに役立つリアルタイム情報の取得や、
周辺検索、ナビ機能の操作などができるとの事。

背面には広角車載フロントカメラを内蔵し、撮影した画像を独自の画像センシング技術を用いて解析することで、
片寄り走行や前方車両発進を画像と音声で知らせる安心運転支援サービスを搭載。
前方を撮影・記録するドライブレコーダーとしても使用できるそうです。

本体には専用アプリをインストールでき、GNSS(全地球型測位システム)や通信機能を使った
車両の動態管理やドライバーへのメッセージ送信など、幅広い活用も可能だとしています。

NTTドコモと主回線契約しているユーザーがセット料金で契約できる「デバイスプラス300」
(月額税別:300円、ISP料金別途)の対象機種として提供される予定との事。


バックミラーへのナビ関係の搭載については使ったことがないのでわかりませんが
視点が大きく動くのでやりにくそうな印象があります。
ドライブレコーダーなどの機能もついているとの事ですのでタクシーなどの業務用に向いていそうですね。
実際業者向けの動きもあるようです。

関連記事
engagdet:パイオニアがLTE対応バックミラー型情報端末開発。5インチハーフミラー、車内WiFiにも利用可
(画像はこちらの記事の方が多めです)

(14/10/07追記)
日刊工業新聞:パイオニア、LTEモジュール搭載したミラー型車載機器を開発

当ブログ関連記事
三菱化学とパイオニア、有機EL量産出荷-塗布式でコスト10分の1
パイオニア、世界初“発光層塗布型”有機EL照明モジュールのサンプル出荷を開始
パイオニア、美容に有機EL照明-資生堂と用途開発
三菱化学とパイオニア、タッチ操作の有機EL照明パネル試作

  
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter