FC2ブログ

シャープ、小米へのパネル供給比率低下の恐れ BOE初受注

EMSOne
【液晶パネル】 シャープ、小米へのパネル供給比率が低下の恐れ BOE初受注で観測

xiaomi_logo_image.jpg

中国のパネル大手BOE京東方)がこのほど、スマートフォン大手の中国のXiaomi(シャオミ=小米科技)の
サプライチェーン入りに成功した模様だと報じられています。


ディスプレイ産業の広報業務を請け負う中国CINNOが2014年9月の月例報告で公表したもので、
これによりXiaomiに対するシャープSharp)の供給比率が下がる可能性があるとの見方を示しているとの事です。

最近シャープは亀山第一工場の買収計画や、中国での展示会開催など、
積極的に中国市場への動きを取っていますが、中国国内の競合他社との競争も本格化しそうですね。
上記のシャープの動きは安定した供給能力や技術的な優位性を示すための動きとも取れます。

一方で亀山第二工場の中小型液晶パネル生産比率の増加(直近50%→17年末80%以上)が
スマホ用液晶パネルの価格下落につながるとの恐れも市場では出てきているようです。

EMSOne:【液晶パネル】 シャープの中小型パネル拡大、スマホ用価格さらに下落の恐れ

当ブログ関連記事
中国市場攻略に懸けるシャープ、注力5分野とタッチパネル展示
シャープ、亀山第1工場をAppleから買収か-中国系メーカーへの供給拡大が狙い?
Xiaomi(小米科技)主要サプライチェーン


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter