FC2ブログ

大成プラスの金属・樹脂接合、中国スマホ大手が注目

EMSOne
【EMS/ODM】 大成プラスの金属・樹脂接合、中国スマホ大手が注目

taisei-plas_logo_image.png
http://taiseiplas.typepad.jp/

プレス成形のUNEEC(晟銘電)、COXON(谷崧)の台湾系2社が、
金属とプラスチック樹脂をナノレベルで直接接合する技術「ナノ・モールディング・テクノロジー」(NMT)で、
中国系のスマートフォン業者からの受注に期待を寄せているようだと報じられています。


NMTは日本の大成プラスが保有している技術で、金属表面に微細な穴(ディンプル)を形成することで
樹脂との密着を向上させる技術です。
大成プラスの関連会社として大成谷崧有限公司(TAISING COXON LIMITED)があるようですので
直接技術を導入しているようですね。
当ブログでも取り上げていますが、中国のZTEでNMTを用いた筐体のプレス画像がリークされています。

当ブログ関連記事
大成プラス、独自のNMTでアルミと樹脂一体成形した車部品のステアリングメンバー
ナノモールディング技術を採用した「ZTE Grand S EXT」のプレス画像が流出
三井化学 金属樹脂一体加工技術 スマホやLIB向けも

   
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter