FC2ブログ

台湾パネル2社、ノートPC用タッチパネルで価格戦

EMSOne
【液晶パネル】 台湾パネル2社、ノートPC用タッチパネルで価格戦

Innolux-auo_image2.png

液晶パネルメーカーのタッチパネル取り込みが加速していく模様です。



AUO(友達)、INNOLUX(群創、旧CMI)の台湾系パネル大手2社が、
ノートPC(NB)用のオンセル型(On-cell)タッチセンサー内蔵液晶パネルのシェア拡大を目指し、
TPK(宸鴻)など台湾系のタッチパネル専門業者よりも30%も安い値段の提示を
計画している模様だと報じられています。

台湾紙『経済日報』が報じたもので、AUOの彭双浪・総経理は、
「当社を含めたパネルメーカーは、タッチパネル市場での主導権獲得に向け、価格戦を巻き起こす」
と述べているとのこと。

中国系メーカーが参入し価格競争が進んでいるタッチパネル市場ですが、
液晶パネルメーカーもオンセルタッチパネルを武器に市場へ切り込んでくる模様です。

TouchTaiwanでもディスプレイ一体型のタッチパネルが目立っており、
液晶パネルメーカーのタッチパネル取り込みの動きは加速していくと思われます。
タッチパネル専業メーカーは苦しい戦いを続けることになりそうです。

当ブログ関連記事
TouchTaiwan 2014、タッチパネルはディスプレイ一体型の展示が目立つ
ノートPC用OGSタッチパネル、供給過剰が深刻 業者の淘汰続く
台湾系業者の中小型タッチパネル用途別出荷推移 13年Q2〜14年Q4
スマホ用オンセル型タッチパネル採用動向
Lenovo・Huawei・Xiaomiのパネル・タッチパネル供給業者
タッチパネル TPK(宸鴻)、 2014年上期状況と今後の見通し
AUO傘下のRaydium、EETIと合併交渉―インセル時代へ向けてICメーカー準備
オンセルタッチパネルは2014年のハイエンド系スマートフォンには採用されず
台湾タッチパネルメーカー2014年6月度売上高
国際的ベンダーと台湾OEMを狙う中国タッチパネルメーカー
ノートPC用タッチパネルは中国シフトに

  

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter