FC2ブログ

星光PMC、フィルム向けインクジェット受理層用樹脂を開発-印刷適性向上

日刊工業新聞
星光PMC、フィルム向けインクジェット受理層用樹脂を開発-印刷適性向上

seikoPMC_polymer_for_UV-IJ_image.jpg
印字濃度が向上し、小ドットで高画質な印刷物が得られる
(AHEシリーズを塗布したPETフィルム)

星光PMCはフィルムのインクジェット印刷適性を高める
インクジェット受理層用樹脂「AHEシリーズ」を開発したと報じられています。


1μmのUVインクジェット印刷の受理層としての効果を持たせられるとの事で、
今後は市場の伸びが期待されるUVインクジェット印刷向けPET基材のウインドーフィルム受理層としての
製品投入を視野に入れ開発するとしています。

紙基材向けにインクジェット耐水化剤を作成した所、PETフィルム向けにインクジェットインクを
密着させる材料を求める声があり、開発に取り組んだそうです。
ポリマー設計を工夫しており、密着性の向上が図れるほか、画像鮮明度も高められるとの事。

開発品は1μmの厚さでUVインクジェット印刷の受理層としての効果が得られるそうで
安価な未処理PETにも密着し、樹脂層の薄膜化や最終製品のコスト削減につなげたとしています。

今後は印刷方式として主流の溶剤インクジェット印刷方式にも対応できる受理層を開発する模様です。

星光PMCはタッチパネル向けの銀ナノワイヤ材料や、セルロースナノファイバー材料などを
開発しており、注目の企業です。


seiko_PMC_logo_image.png
http://www.seikopmc.co.jp/

当ブログ関連記事
【材料】星光PMCが続急騰、「タッチパネル電極向けに電気抵抗3割減の新素材」
星光PMCの乗越厚生社長に注目の「セルロースナノファイバー」(CNF)の取組みを聞く

  
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter