FC2ブログ

デジタル・アリー株急上昇、ウェアラブルカメラへの関心高まる―黒人青年射殺事件引き金

REUTERS/ロイター
デジタル・アリー株急上昇、ウエラブルカメラへの関心高まる

digital_ally_logo_image.png
https://www.digitalallyinc.com/

ウェアラブルカメラ製造のデジタル・アリーの株価が20%超急上昇していると報じられています。


背景にはウェアラブルカメラの装着を警察官に義務付けるよう求める動きが広がるなど、
米国でウェアラブルカメラへの関心が高まっていることが背景にあるようです。
デジタル・アリーの株価は一時16.24ドルに上昇し、
その後は約20%高の15ドル近辺で推移しているそうです。

デジタル・アリーによると、8月9日に米中西部ミズーリ州セントルイス近郊で
黒人青年が白人警察官に射殺された事件を引き金に、
同社のウェアラブルカメラへの需要が高まっているとの事です。

また、ホワイトハウスに寄せられた、警察官にウェアラブルカメラの装着を
義務付けるよう求める署名はこれまでに14万7000件を超えているとの事。

また同社はシガン州警察から主力のビデオカメラ110万ドル超相当を
受注したことを明らかにしています。

関連記事
州警察からウエアラブルカメラ受注、米デジタル・アリー株急騰

当ブログ関連記事
住友電工、ウエアラブル向けワイヤレス給電モジュールを開発-FPCで柔軟性向上
ウェアラブルデバイスが抱える法的リスク
タッチパネルメーカーはタブレットからウェアラブルデバイス狙いへ

  

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter