FC2ブログ

タニタがTVやiPhoneと通信する活動量計を発売

ITmedia
タニタ、iPhoneとBluetooth通信する活動量計 消費カロリーや歩数を計測 体組成計のデータ利用も

tanita_AM-160_iPhone_image.jpg

タニタがiPhoneやテレビとBluetoothで通信する活動量計「AM-160」を9月1日に発売すると発表しています。
実売予想価格は8000円程度との事。


胸ポケットに入れたりネックストラップやスライドグリップで体に取り付けて、
通勤中や運動中の行動データを取得するそうです。
従来品に比べ処理性能が2倍になり、6秒ごとに現在の行動を判別するようになったとの事。
大きさは14(縦)×75(横)×35(高さ)ミリで、重さは約26グラム。

本体で表示できるのは「歩数」「総消費エネルギー量」「活動エネルギー量」の3項目。
iPhoneアプリや、10月発売の三菱レーザー液晶テレビ「REAL」シリーズのテレビと連動することで
「脂肪燃焼量」「活動時間」などより詳細な計測結果を確認できるとしています。

iPhoneアプリは測定データのグラフ化などを行う「タニタヘルスプラネット」のほか、
トレーニングの成果によってキャラが変化する「イケメン育成ダイエット ふとしの部屋」「ねんしょう!2+」などの
ゲームアプリとも連動するようです。

Bluetooth 4.0対応の体組成計「RD-900」「RD-901」と同時に利用することも可能で、
行動記録と体の変化を同じグラフ内で閲覧できるほか、
最新の体組成データを活動量計に反映し、計測の精度を高められるとの事。

体重計/体組成計で有名なタニタですが2009年に、業界に先駆けて一般向けの活動量計
「カロリズム」シリーズを発売しています。近年発売が相次いでいるスマートフォンとの連動機能を搭載した
活動量計を発売するのは自然な流れですね。
自社の製品との連動も考慮されており、今後の展開も気になります。

タニタプレスリリース
Bluetooth®v4.0通信で、計測結果をデータ転送
消費カロリーの推移をスマートフォンやテレビで表示・管理
活動量計カロリズム「AM-160」を9月1日に発売


タニタ製品ページ

  

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter