FC2ブログ

iWatch、14年9月に部品出荷か?発売は15年初頭の指摘

EMSOne
【EMS/ODM】 iWatch、14年9月ようやく部品出荷? 発売は15年初頭の指摘も

iwatch_model_image.jpg

iWatchも発売は先送りになるかもしれません。



アップルApple)のウオッチャーとして著名なKGI(凱基)証券の郭明錤アナリストは最新レポートで、
アップル初のウェアラブル端末「iWatch」の発売が2015年初頭まで先送りされる恐れがあるとの
見方を明らかにしています。
ソフトウェアとハードウェアの統合が難航していることを理由に挙げているとの事です。
また、iWatchに部品を供給する業者の話も引用し、2014年中の発売が難しいと伝えているそうです。

ウェアラブルデバイスが様々登場する中、市場への投入が期待される「iWatch」ですが
開発が難航しているようです。当初は早ければ14年9月にも投入との話もありましたが
iWatchにタッチパネルが採用されたとされるTPKの利益予想が下方修正されたことからも
当初の見込みよりも発売がずれ込むようです。

当ブログ関連記事
iWatch発売は年末に先送りか―TPKの利益予想から推測
iWatch、タッチパネルはTPK銀ナノワイヤ採用、6000万台販売見込み
【EMS/ODM】 クアンタ、iWatch生産独占の観測強まる 15年4000万台出荷の予測も


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter